読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年の北山くんの活躍を振り返る

今年もあと2日という事で2016年振り返り第一弾。北山くん(キスマイ)のお仕事を振り返ろうと思います。基本的に「参考文献:私の記憶」なので間違っている点もたくさんあると思いますが、目を瞑っていただけるとありがたいです。

 

個人のお仕事

レギュラーのお仕事として「世界の日本人妻は見た!」「中居正広のミになる図書館」

 

1/1 【TV】『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2016お正月スペシャル』テレビ朝日

1/4 【TV】『痛快TV スカッとジャパンスペシャル』フジテレビ:「クーポン彼氏」

1/21【TV】『プレバト!!』TBS
1/24【TV】『爆笑問題のそれっていつから?ヒストリー2』日本テレビ

 

2/3  【DVD】『滝沢歌舞伎 10th Anniversary』発売

2/13 【TV】『もしもツアーズ』フジテレビ

2/20 【RADIO】『キスマイ北山宏光のナニキタ』30分拡大スペシャニッポン放送

2/23 【TV】『世界の日本人妻は見た!』TBS:ハワイロケ

2/25【TV】『プレバト!!』TBS:書道企画スタート

 

3/26【RADIO】『キスマイ北山宏光のナニキタ』 ニッポン放送104回で最終回を迎える

3/29 【TV】『世界の日本人妻は見た!』TBS:タイロケ

3/31 【TV】『激突!!ニッポン仕事人 若き才能VSベテランの技』TBS

 

4/21 【TV】『プレバト!!』TBS

 

5/18【DVD】『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 Blu-ray/DVD BOX』発売

 

6/13 【TV】ネプリーグ』フジテレビ:北山、千賀、宮田で出演

6/25 【TV】『もしもツアーズ』フジテレビ

 

7/28 【TV】『プレバト!!』TBS

 

8/7 【TV】『大改造!! 劇的ビフォーアフター SEASON2』テレビ朝日

8/10 【雑誌】『月刊ダイバー 9月号』:「北山宏光 野生の王国、西表島へ」

8/19 【RADIO】『Tresen+ MJ』FM YOKOHAMA

8/21 【TV】『魁!ミュージック』フジテレビ:北山・宮田・横尾

8/21【RADIO】『Oshi☆Men Fun Club』FM AICHI:北山宏光二階堂高嗣

 

9/15 【TV】『プレバト!!』TBS:書道特待生昇格

9/17 【TV】『もしもツアーズ』フジテレビ

9/20 【TV】『人生一度は体験したい 超絶景! 行った気トラベラー』TBS

 

10/15 【TV】『もしもツアーズ』フジテレビ

 

11/10 【雑誌】『DIVER 2016年12月号』:「Kis-My-Ft2 北山宏光 ダイバーの聖地へ」

11/10 【雑誌】『FINEBOYS 12月号』

 

12/17【TV】『中居正広 本気の5番勝負!侍ジャパン&メダリストと夢試合』日本テレビ

 

 

グループでのお仕事

3/15 16thシングル『Gravity』発売

5/14 興和『ウナクール さまサマ〜』CM放映開始

5/17-8/8 『ファミラジ』DJ担当

6/21 アルバム『I SCREAM』発売

6/21-27 キスマイギャラリー

6/27 Johnny's webにて新連載スタート

7/1-8/14 LIVE TOUR 2016 I SCREAM

7/24 『FNS 27時間テレビ』内にてHey!Say!JUMPとコラボ企画

8/24 17thシングル『Shalala ☆ Summer Time』発売

9/7 JR九州『KISS MY NAGASAKI』キャンペーン開始

12/1 興和『ぬくぬく当番』CM放映開始

12/21 BD/DVD 『LIVE TOUR 2016 I SCREAM』発売

 

 

印象的だったお仕事・出来事

  • 単独レギュラーのお仕事だったナニキタが終了
  • プレバトで書道の特待生なる
  • 2度のDIVER単独表紙
  • キスマイとして初めての夏に特化したツアー
  • 27時間テレビでのJUMPとの共演
  • KISS MY NAGASAKI

 

5周年、事務所内での部署異動等からグループとしての結束をより強くした印象でした。これまで叶わなかった他グループとの共演も沢山見られて嬉しかった。北山くん個人のお仕事としては演技仕事こそなかったものの、単発での出演も多数ありテレビ露出の多い一年だったと思います。北山くんが頑張りたいと言っていた「バラエティのお仕事」たくさんできたんじゃないかな。これまでやってきた書道やダイビングがお仕事にも繋がった。これは他のメンバーにも言える事で、キスマイの「キャラ作り」が功を奏したと思う。後は、DIVERを始めとして北山くんの裸を見る機会が多かったというのもファンとしては非常に有り難かった。(笑)

 

 

2017年、叶えてほしいこと

  • 新しいレギュラーのお仕事
  • 色んなMCの方とお仕事する
  • 「食通」としてのお仕事
  • ラジオ番組にたくさん出る
  • 演技仕事
  • 単独でCM出演
  • スクリーンデビュー

北山くん自身が「バラエティやりたい」「喋りが上手くなりたい」と言っているのでまずはそちらを叶えてほしい。欲を言うならぐるナイゴチになりますのレギュラーになってほしい。もぐみつ最高にかわいいし、食べるお仕事で「グルメキャラ(食べるの大好きキャラ)」を定着させてほしい。あとは司会の技術をあげるためにも沢山バラエティに出演して色んなMCの方と共演できたらいいな。司会に限らずだけどバラエティのやり方って無数にあるというか人の数だけあると思うので北山くんなりのカタチを模索してもっと力を抜いた司会ができるようになるといいなと思ってます。そうすることでグループとしてもより面白くなると思うし。ラジオは今年レギュラーがなくなっちゃったから、またレギュラー番組を持てるようにという意味と「声」だけで伝えるお仕事だからこれも喋るスキル向上に繋がると思い、挙げてみました。最後の演技・CM・映画は私の単なる希望。年に一度はやっぱり演技仕事見たい。

 

 

2016年、たくさん楽しませてくれてありがとう。7人のおかげで私も楽しい一年を過ごすことができました。2017年も北山くんに素敵なお仕事が舞い込んできますように!キスマイは6周年。5年後の夢に向かって飛躍の一年となりますように!

 

 

ジャニーズ楽曲大賞2016

これまで見る側として楽しんでいた楽曲大賞ですが、ブログを始めたということで今年は思い切って投票してみました。普段から聴く曲がジャニーズではほとんど嵐とキスマイになってしまっているのでかなりバイアスがかかっていると思います。いい曲がたくさんあるのに我ながら勿体無いことしてる…来年はもっと他のグループの曲も聴くようにしよう。

 

ランキングはなるべくライブでの演出や思い入れよりも楽曲そのものの好みを重視してます。が、やっぱりライブの思い出って大きいから引きずられたりもしてます。

 

 

 

楽曲部門

1位 「I Scream Night」 Kis-My-Ft2
今年の夏を共に駆け抜けたISN。ツアーのラストに歌われたが、湿っぽく終わるのではなく最後まで楽しもうというキスマイらしさが歌詞としても散りばめられている。盛り上がりながらも、楽しい時間が終わってしまうという切なさも感じられる甘酸っぱい曲。

 

2位 「MU-CHU-DE 恋してる」 Kis-My-Ft2
キスマイ自身にも「表題曲にしてもいいくらい気に入っている」と言わしめた曲。なんといってもかわいい。音も歌詞も振り付けもかわいい。キスマイってこういうかわいい曲もイケるんだ!?とキスマイの振り幅をまたひとつ広げてくれた曲。

 

3位 「PSYCHO」 Kis-My-Ft2
試聴と発売後でいちばん印象が変わった曲でした。和というジャニーズの王道、しかしキスマイとしてはあまり馴染みのないテイストが新鮮で文句なしにかっこいい。聴くとめちゃくちゃテンション上がります。

 

4位 「NOROSHI」 関ジャニ∞
直感的にかっこいい。和ロックでジャニヲタ大好きな曲なんじゃないかと思います。メンバー全員楽器ができるってやっぱり武器だなぁと思わされる一曲。

 

5位「ヲタクだったってIt's Alright!」 Kis-My-Ft2
ジャニーズがヲタ芸します。ヲタクソング歌います。前代未聞の、宮田俊哉が満を辞して世に出したソロ曲。聴くのも見るのも最高に楽しいです。ライブでいちばん会場が盛り上がり一体となった曲。

 

 

未音源化部門

「Tokyoholic」 関ジャニ∞
関ジャニ's エイターテイメントで一番好きな曲でした。映像としては既出ですが未音源なのにすごく盛り上がっててびっくり。発売されるの待ってます!!!

 

 

MV部門

「YES! I SCREAM」 Kis-My-Ft2
玉森くんが「とにかく金がかかってる」と言うほど豪華なMV。5周年を祝う華やかなパレードの後、最後に映るのは砂漠に立ち向かう7人の姿。これからは自分たちで道を切り拓いていくんだというメッセージを感じました。

 

 

現場部門

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM
直感的に楽しかった。曲を知らない人でも楽しめ、誰でもウェルカムな雰囲気がとてもよかった。演出も盛りだくさん、見所満載で北山さんの言葉を借りると「おもちゃ箱みたいなライブ」でした。5周年のアニバコンではなく、新しいキスマイを見せることでファンとしてこれからがさらに楽しみになりました。

 

 

ベストバイ部門

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM
キスマイ、ちょっと気になるなと思っている人にはぜひ買ってもらいたい一枚です。「何色にも染まることができる」というキスマイの強みが最大限に活かされています。かっこいいキスマイもかわいいキスマイも色っぽいキスマイも見られるし、個性豊かなソロ曲やBlu-ray盤のマルチアングル機能では一人一人にフォーカスすることができるので必ず「推しメン」が見つかるはず!

 

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(初回生産限定盤) [DVD]
 
CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(Blu-ray盤)

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(Blu-ray盤)

 
CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(通常盤) [DVD]

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(通常盤) [DVD]

 

 

 

 

ほとんどキスマイです。だって好きなんだもん!!楽曲部門とMV部門はとても悩みました。今年はシングルは2枚と少なかったものの、アルバムでソロ曲のMVが制作されたこともあり、豊作な一年だったので。以下は投票したかった曲たちです。

 

 

楽曲部門

one chance」 ジャニーズWEST

これは本当に投票したくて最後まで悩んだんですが、キスマイの方でどうしても外しくない曲があったので泣く泣くやめました。ジャニーズWESTってかっこいいんだ!と当たり前なことを改めて感じた曲でした。平均身長が高いからダンスも見栄えがするし、神山くんってすごく歌上手いんですね。

 

「Mr.Flawless」中島裕翔・高木雄也・薮宏太

アルバムも買っていないのに何故この曲を知ったのか我ながら疑問なのですが(笑)一時期狂ったようにこの曲ばかり聴いてました。高木くんのイケボがたまらない!!!薮くんの歌声も安定感があっていい!!!こういうちょっと背伸びした曲昔から好きなんです。

 

「Steal your love」大倉忠義錦戸亮

ライブで聴いて知ったんですが、2人の歌声と曲が合っててすごくよかった。毎朝聴いてます。

 

「ただいま」嵐

アリーナツアーのテーマソングとして発表された曲。嵐がアリーナでライブしていた頃から応援していたから、ずっと聞きたかった言葉が並んだこの曲は涙なしには聴けません。「思い入れ」としては間違いなく今年イチの曲。

 

「また今日と同じ明日がくる」二宮和也

二宮くんの中にまだ新たに魅せたい自分がいるということがすごく嬉しかった。そのくらい衝撃的でした。二宮くんの作詞作曲ではなく制作に例年より関与していないからこそできた曲なのかなと思います。1月にパフォーマンスを見れるので楽しみ。

 

「You're liar♡」藤ヶ谷太輔

これも最後まで悩んだんですが、私が好きなのは曲そのものというより藤ヶ谷さんのパフォーマンスなので投票は控えました。

 

「Gravity」Kis-My-Ft2

きました今年大活躍のGravity様。正直初めて聴いたときはそんなにピンと来なかったんですが、パフォーマンスを見る度好きになりました。何というか、歌番組でGravityやる時の安心感がすごいんですよ。今年散々歌われているのに「またか」なんて気持ちには全くならなくてむしろほっとしたりもする。だってこんなに見所多い曲なかなかないですよ!?藤北が重力操るんですよ!?と、これを書いていてやっぱり投票すればよかったかなと後悔し始めてます(笑)

 

MV部門

「ALIVE」玉森裕太

玉森さんの本気を見た。玉森さんのビジュアルだからこそ作ることのできるMVですよね。良い意味で「ジャニーズ」であることを忘れてしまいます。

 

「ジョッシー松村のSCREAM」二階堂高嗣

タイトル発表、試聴、MV解禁、発売と全てでキスマイ担を騒つかせたジョッシー。ハロウィン歌謡祭でまさかの地上波デビューしたジョッシー。二階堂さんのセンスに脱帽です。MVは世界観かわいい&面白いのでキスマイ担以外の人にも一度見てほしい作品。

 

 

 

 

優柔不断なのでめちゃくちゃ悩みましたが、今年を振り返るいい機会になりました。ありがとうございます。結果発表、楽しみにしています!

 

 

2016年12月26日

昨日のことを私はずっと忘れないと思う。忘れないでいようと思う。私は彼らの何でもなくて、だからこうしてここに書くのを躊躇ったけど、今この気持ちを残しておきたいから自分のために書きます。

 

昨日、SMAP × SMAPが終わった。5時間に渡る放送。番組のこれまでを振り返った後、最後にSMAPは「世界に一つだけの花」を歌った。5人は頭を深く深く下げ、幕を閉じた。

 

 

SMAPに頭を下げてほしいなんて誰ひとり思ってないのにどうしてこんな終わり方なんだろう。全然分からない。

生まれたときからずっとSMAPは当たり前に存在していて月曜10時に8チャンをつけたら5人が映ってた。そんな当たり前がなくなるなんて信じられないし、理解できない。理解したくない。理解しない。

 

 

放送後、「事務所は闇だ」ってたくさんの人が言っていた。分からない。どうしてそんな事が言えるのか私には分からない。真実なんてこちら側はなに1つ知り得ないのに、勝手に推測して一方的に攻撃するのは嫌だ。

さようならの挨拶もできないなんて、それは事務所が原因かもしれないけど。でもわたしはどうしてもジャニーズが大好きだから、そんな窮屈な場でも笑顔で必死に闘う7人がいるから、事務所が闇だなんて絶対言えないよ。こんな終わり方悲しすぎるけど、でもそれが事務所のせいだなんてとても言えない。そうしたらもう「こんなのやだ」って駄々っ子みたいなことしか言えなくなってしまうんだけど。

 

 

「なかったことにしない」この目で見たSMAPを忘れないこと。昨日の出来事を忘れないこと。きっとそれがわたしにできる唯一のことだから。忘れないよ。ずっと大好きでいるよ。

 

いつかまた、ね。今はただそれだけを願う。

じゃにおたバトンをやってみた

はてなブログを始めたらやりたかったことその2。

完全に流行に乗り遅れてますが、自己紹介がてらやってみます。

 

お借りしました。

ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
じゃにーずおたく自己紹介ばとん
【名前】

はち

 

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】
名前:北山宏光


好きなところ:一言で言えば生き方がかっこいいところ。

体。パフォーマンス。歌声。ダンス。楽器ができるところ。字が上手いところ。名前。みっくんから生み出される全て(作詞作曲等)。キスマイ、仕事にかける想い。熱いところ。なかなか素直になれないけど仲間想いで優しいところ。ファンに対してフラットなところ。お酒が強いところ。お肉が大好きなところ。年に何十回もBBQするところ。地元の友達を大切にしてるところ。お酒と辛いものに強いところ。まゆげ。上を向いた鼻。ぷっくりした唇。ちっちゃいところ。つまり全部!!!


担当になったきっかけ:

元々玉森くんを茶の間で応援してましたが藤ヶ谷担になった妹にひたすらキスマイを見せられ、一番苦手だった北山宏光のギャップに惹かれる。年末にファミクラに行った際、クリスマスメッセージ&年賀状でみっくんの達筆な字を見て完全に堕ちました。

 


【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

2004年、「南くんの恋人」を見て二宮担としてジャニヲタデビュー。当時小学4年生。

 


【担当遍歴】

嵐・二宮和也Kis-My-Ft2北山宏光

 


【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

藤北。

理由なんて言わずもがなだと思うんですけど、本気で最高で最強のシンメだと思ってます。正反対な2人が魅せるパフォーマンスは世界一かっこいい。1+1=100というように2人揃えば何も勝るものはないんだって思ってます。

 

ファンに「藤北 」を特別視される事が好きではなくて敢えて距離をとり、藤北について質問されても塩対応なのに、ふとした時の発言からやっぱりお互いが信頼しあっていて特別に思っているんだって感じられて、そんな2人の関係性が私はとても好きです。ラジオやバラエティで見受けられる2人の分かり合えなさからこうして出会ってなかったら友達にもなってないんじゃないかなと思うとやっぱり2人が出会ったのは運命なのかななんて思ってしまいます。本人たちは運命ではなくて歴史が2人を作ったと言ってますが。(それはそれで胸熱) 

 

【1番心に残ってる現場】

⚫︎ARASHI LIVE 2005 “One” SUMMER TOUR

初めて行った現場だから。オープニングのYes?No?を今でも鮮明に思い出せる。

 

⚫︎ARASHI Anniversary Tour 5×10

初めてのアニバコン。初めての国立競技場。初めてのメンバー誕生日コン。初めての野外ライブ(大雨)。等初めてがたくさん詰まったコンサートでした。嵐を応援して5年。サブカルからトップアイドルへと成長し、大きなステージに立つ嵐の姿に本当に胸が熱くなった現場です。

 

ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD]

ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD]

 

 

 

⚫︎ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN

しばらく嵐から遠ざかっていた私が3年振りに行った現場。最新技術を盛り込んだこのツアーは今までの私にとっての嵐におけるライブの概念を覆されたコンサートでした。この年は嵐15周年だったのですが、アニバコンではなく敢えて「嵐らしさ」からかけ離れた新しいテーマに挑戦する姿に胸を打たれました。

 

 

 

⚫︎Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2016 I SCREAM

これまでの現場で最も好きなエンディングでした。「このまま終わらなければいいのに。」というライブ特有の名残惜しさと最後まで全力で楽しもうという切なくも幸福感に満ちた終わり方が最高!!

 

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(初回生産限定盤) [DVD]
 
CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(Blu-ray盤)

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(Blu-ray盤)

 
CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(通常盤) [DVD]

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(通常盤) [DVD]

 

 


 


【初めて行った現場】

ARASHI LIVE 2005 “One” SUMMER TOUR

 


【最近行った現場】

DREAM BOYS 2016

 


【次行く現場】

関ジャニ's エイターテイメント

 


【記憶に残ってるファンサ】

5×10で花道を通った潤くんに友達と「バーン!」(拳銃で撃つ仕草)をしたところ、驚いた表情をした後恥ずかしそうに撃たれたフリをしてくれたこと。勝手に「逆ファンサ」と名付けてます。花道近くの座席の方はぜひ。反応が面白いのでオススメです。

 

これはファンサではありませんが、VS嵐の番組協力で二宮くんをガン見しすぎてしまい(二宮くんから2つ離れた席に座っていた)睨まれたときが一番キュンときました。

 


【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

⚫︎第3位 瞳の中のGalaxy - 嵐・痕跡(かこ) - 二宮和也

特別この曲が好きというわけではないですが、思い出深い曲No. 1という意味でランクインさせました。二宮くんを好きになった年の誕生日に買ってもらったLIVE DVD・Summer Concert 2004 「いざッ、Now」に収録されているこの2曲の映像が人生で一番見た映像だと思います。瞳の中のGalaxyは二宮くんを好きになったきっかけのドラマ主題歌であると共に、5×10でやっと生で初めて聴くことのできた特別な曲です。(歌い出しの大宮パートで2人がチューした事も忘れられません)

 

⚫︎第2位 FORM - 北山宏光

北山くんが作詞作曲を手がけた曲です。この詞を北山宏光が生み出したという事実まるごと全部抱きしめたいくらいに好き。

 

⚫︎第1位 Kiss魂 - Kis-My-Ft2

初めて聴いた時、これこそ私が求めてた曲だと思った。こんな曲がずっと聴きたかった。直感で好き。カッコいい。今やライブの注目ポイントのひとつにもなっているみっくんの「キッス(だましい)」も含め、回数を重ねる毎に魅力を増すばかり。

 

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

⚫︎第3位 Gimmick Game - 二宮和也

現場の二宮担が全員妊娠したという伝説のソロ曲。DVD化されていないのが本当に惜しいです。当時、二宮くんがどこまで指を口に入れたか(曲の最後でそういう振り付けがある)というレポをよく見かけました(笑)振り付けが好きというより当時の二宮くんが見せたかった二宮和也がこれだったということが大きいかもしれない。

 

⚫︎第2位 Give me... - 北山宏光

みっくんソロの中で一番好きなパフォーマンス。(途中の茶番は除外して)みっくんのダンスを最も引き立たせる振り付けだと思っています。

 

⚫︎第1位 FIREBEAT - Kis-My-Ft2

頭ぐるぐる回すあの振り付け、本当に革命的ですよね。あのギラギラ感こそ、キスマイの真骨頂。今年は地上波で二度も披露する機会があり、そろそろ地球が爆発するんじゃないかと心配しています。

 


【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

⚫︎秘密 - 二宮和也

とにかくかわいい。世界一かわいい二宮くんの後ろで私も全力でぶりっ子したい。

 

⚫︎Black & White - Kis-My-Ft2

一列に並んで歩いてくる戦闘力高そうな集団の中に混ざりたい。

 


【1番好きなペンライト】

んーとくにないですが(笑)

I SCREAMかな。賛否両論ありましたが、私はとてもかわいいと思ってます。何よりボタンで色を一つ一つ選べる点は痒いところに手が届く機能だったなと。嵐のツアーに行き慣れているとペンライトは制御されているのが普通なのですが、自分で好きな色に変えられるペンライトの方が「参加している感」があって私は好きです。

 


【1番好きな衣装】

これはI SCREAMのPSYCHOの衣装一択。

たいぴちゃんのあの和柄マントが圧倒的にカッコいい。みっくんに片腕ファー、もう片方の腕はノースリーブという最高な衣装を作ってくれた方にとりあえず菓子折り送りたい。この衣装、細部まで拘ってるし、和柄ロックでジャニヲタ大好きなやつだと思う。

f:id:annapp:20161205012553j:image 


【よく買う雑誌】

雑誌はあまり買わないようにしていますが、ドル誌以外に自担が載っている時は必ず買います。

 


【この映像は見て欲しい!というオススメ】

⚫︎スッピンアラシ (How's it going? SUMMER CONCERT 2003 に収録)

嵐がひたすらバカやってる映像が見れます。今の嵐しか知らない方だと若干引くかもしれませんが、かわいいです。相葉カメラではバックとしてついている藤北の姿もあります。初々しい北山くんとオールバックな藤ヶ谷さんが映ってます(笑)

 

⚫︎ARASHI 10-11 LIVE TOUR “Scene” 〜君と僕の見ている風景〜 STADIUM

嵐の最高傑作だと思ってます(ビジュアル的な意味で)。5人全員のビジュアルがここまで整っているのはこのDVDくらいではないかと。

 

 

 

⚫︎J'J Kis-My-Ft2 北山宏光 ひとりぼっちインド横断 バックパックの旅

北山宏光のプロモーションビデオとも言えるほど魅力がぎゅっと詰まっています。私は好きになった当初に見て北山くんのイメージが変わりました。

 

 

 

⚫︎CONCERT TOUR 2016 I SCREAM

これから発売される作品ですが、キスマイのことを少しでも気になっている方にはぜひ見ていただきたいです。「今よりもっと前へ」と新しいキスマイを見せることに拘ったライブ。これに関してはavexのスタッフさんがスタッフブログにて力説してくださっているので、そちらを見ていただくのがいちばん早いと思います。特典映像も満載なので買って絶対に損はしないし、必ず推しメンが見つかるはず!!

BLOG | Kis-My-Ft2 Official Website

 

 

【ジャニヲタになる前の趣味】

小学4年生からジャニヲタなので特にありませんがフィギュアスケートが好きでした。

 


【最近気になっている子】

⚫︎安田章大さん

アイライロ」のパフォーマンスを見て魅了されました。歌・ダンス・楽器とたった一曲(しかもメドレー)でヲタクが見たい要素全部こなしちゃうなんて天才だと思った。あと歌声がめちゃくちゃタイプ。今月9年ぶりにエイトのライブにお邪魔するのですごく楽しみにしています。

 

⚫︎中島健人さん

次堕ちるならこの人だろうなと思っています。

 

⚫︎高橋海人くん

ドリボで見てかわいい!!ってなりました。観劇後は思わずかいちゃんって呼んじゃった。

 


【最後に一言!】

楽しかったー!!好きな振り付けの項目が一番難しかったです。いつもパフォーマンスという枠で見ているので振り付けと言われてパッと思いつくものがなかった(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#ジャニヲタの手帳 2017 使い方編

先日購入した手帳を使ってみました。

 

 

f:id:annapp:20161204142024j:image

 

まずは手持ちのワッペンを貼ってキス担ぽく。黒×赤のデザインに効いていてとても気に入っています。かわいい。

 

 

 

マンスリーはこんな感じに。

 

f:id:annapp:20161204142203j:image

 

特筆することもないごく普通の使い方ですが。拘ったところといえばシールですかね。よくあるスケジュール帳用のシールをヲタ活用にアレンジして作りました。

 

f:id:annapp:20161204142318j:image

 

かわいい。何がかわいいってみっくんがかわいい。

デザインはスマホで文字入れしただけの簡単なものですが、小さく印刷しているので問題ありません。

 

⚫︎リリース(発売日)

⚫︎デート

⚫︎当落発表

⚫︎発表

⚫︎締切日

⚫︎ラジオ

⚫︎歌番組

⚫︎スペシャ

⚫︎スタート

⚫︎最終日

とみっくん×他メンコンビを用意しました。これだけあればまずは十分かなと。

「現場」シールは可愛げがないので「デート」と表記しているのですが、なんとなく他Gの現場のときには「デート」を使いたくないなと思い追加でこれを作成。

 

f:id:annapp:20161204142929j:image

 

おでかけ!!!

デートじゃなくておでかけです。あくまでも現場とは言わない徹底ぶり。

そしてみっくんがとてもつまらなそうな顔でキュンとくる!!!(自分で作りました)

「え?あーそう。おまえ〇〇行くんだ。へぇ。」みたいな。ちょっと拗ねちゃってる宏光最高。

 

 

 

f:id:annapp:20161204143233j:image

ダイカットシール風なものも用意。(ウィークリー部分に使う予定)

画像印刷してカットしているだけですが、毎回印刷しないといけないとなると面倒になって続かなくなりそうなのでまとめて印刷しています。いろんな顔のみっくんを取り揃えているのがポイントです。

 

 

 

f:id:annapp:20161204143219j:image

 

ウィークリー部分は日記代わりに使っています。

1日の上半分の白地部分にシール、下半分に文章を書いています。コラージュしたり文字を書いたりというアナログ作業があまり得意ではないし、日記をつけても続かないタイプなのでこのくらいの分量でわたしはちょうどいいです。

 

 

 

一年後にこの手帳を元にヲタ活を振り返られるよう、まずは続けていくことが目標。毎日書くぞと構えずにゆるーく書きたいときに書くスタンスで続けていくつもりです。

そのうち「今日もみっくんはかわいかった」「今日もみっくんはかっこよかった」ばかりになってそうだな。。

#ジャニヲタの手帳 2017 スタート編

ジャニヲタの文書を読むのが趣味でして、ずっとやってみたかったはてなブログ

ヲタ用手帳作ろうとしてる今が好機なんじゃないかと軽率に始めてみます!!!

ってことで1年ほど前に流行ったタグを引っ張り出してみる。

 

 

 

さて、本題に入りまして。

なぜヲタ用手帳作ろうと思ったかというと理由は簡単。予定が把握できなくなってきたから。

年末にかけて歌番組・特番が増えてきて見逃しそうでこわい!あと来年から社会人だからヲタク関連は独立して管理したいなぁと。

 

 

 

選ぶポイントは

⚫︎A5 (マンスリーのひとマスが大きい)

⚫︎週間ブロック

⚫︎シンプル (内装・外装ともに)

⚫︎ガントチャートがついている

⚫︎インデックスなし (すぐボロボロになりそう)

⚫︎赤 (北山担!!)

 

 

で、選んだのがこれ 

f:id:annapp:20161202211519j:image

 

hans+のものです。

いきなり諦めたポイントが2点。

まず赤じゃない!!!これは最後まで悩んだんだけど、外装より書きやすさ重視しました。差し色で赤も入ってるしオッケー!

そしてA5じゃなくてB6。A5で週間ブロックがそもそも見つからなかったんですよね。(週間ブロックがマイナーすぎてびっくりしました)

 

 

中は

 

f:id:annapp:20161202212544j:image

f:id:annapp:20161202212623j:image

 

シンプルイズベスト!!

譲れないポイント週間ブロックはしっかり叶えてくれてます。

 

12月始まりだからもう書き始められる。

ラッキー!!!

 

 

 

f:id:annapp:20161202212902j:image

 

ペンとシールも一緒に購入。

くまさんが7色だったから反射で買っちゃいましたよね。キスマイ担あるある(?)

 

スケジュールシールは自分で作ります。

印刷しようと思ったらインクなくなっちゃったからそれはまた次の機会に。

 

2017年、手帳もブログも継続したい。

がんばろう。